( ^ω^)バール(のようなもの)

現行がおろそかになっている作者のブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

( ^ω^)小説感想 

( ^ω^)ブーンが洋館でゾンビと遭遇したようです
http://www.geocities.jp/vipperweb/eUdBwL0zGs_bio.html
(ニュース速報VIP臨時案内所さん)

◆eUdBwL0zGs さんの作品です。
裏稼業VIP斬りや、フリーザ様の部下になったようですなんかもこの方ですね。
ブーン小説の先駆者の一人と言ってもいいんじゃないでしょうか?

元ネタはもちろんバイオハザード。
AAキャラはブーンしか出てきません。

自分はこの小説がきっかけでブーン系にはまりました。


物語はプレーヤー視点で進められていきます。
「うわーあの廊下の角ぜってーなんか居るよ・・・」
なんて言葉を作中のブーンが代弁しちゃってます。
序盤のショットガンの罠なんていう懐かしいあのシーンに、ブーンが大暴れ。

つーかブーン自重wwwwwwwwww
周りとブーンのテンションの違いもすごい。
草生やしてんのブーンだけだし。

なんといっても、キャラの表現がかなり秀逸。
ブーンらしいブーンが、小説の中で躍動感溢れて動き回っています。


いい小説って、キャラをしっかり表現できてるかどうかがすごい大事。

ブーン小説って、ドクオが全然独男じゃなかったりするし、
ブーンが終始真面目だったりする。

でも要は、作者が表現したいキャラをどうやって読者に伝えるかなんですよね。
緊迫した展開が無くても、キャラに個性がある小説はグイグイ引き込まれてしまいます。


でも

理屈はわかってても・・・表現できないもんですよね・・・
スポンサーサイト
( 2008/02/29 01:23 ) Category ( ^ω^)オススメ・感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。